상세검색
최근 검색어 전체 삭제
다국어입력
즐겨찾기0
일본어문학 제97집.jpg
KCI등재 학술저널

ハンガリー語の形容詞述語文に関する一考察: 日本語との比較を中心に 

本稿では、<時間的限定性>を軸として、ハンガリー語の形容詞述語文が表す意味について考察し、その中心となる<特性>と<状態>との相互移行について類型論的な観点から論じる。<時間的限定性>とは知覚․体験できる一時的現象か、思考によって一般化された恒常的特性かのスケール的な違いに関わるものである。従来、ハンガリ─語における形容詞の研究は動詞または名詞からの派生を中心に行われてきたので、類型論の研究成果にしたがって、ハンガリー語の形容詞述語文を対象にし、<時間的限定性>との相関性について記述する。世界の諸言語のように、ハンガリー語の形容詞述語文も<特性><状態><存在><関係>を表し、この中で中心的な<特性>と<状態>は相互移行が可能であることを確認した上で、その相互移行に関わっている要素について記述を行う。ロシア語やスペイン語などには一時的<状態>と恒常的<特性>を区分する形態論的な手段が存在するが、ハンガリー語と日本語標準語には<特性>か<状態>かを表す形態論的な手段がない。したがって、構文論的な要素である時の状況成分や文脈や≪個≫主体か≪類≫主体かによって相互移行が起こる。

This study examines the meaning of the Hungarian adjectival predicates by applying the category of <temporal stability> from a typological perspective. The main purpose of this study is to explore the semantic features of Hungarian adjectives in detail and to present the characteristics of Hungarian adjectives clearly on the basis of the typological study.Based on the research findings of Givón (2001:49), Kudo (2012:159), etc., this study presupposes that nouns, adjectives, and verbs are on a continuum, and that <state> and <property> are mutually transferable.Although most of the studies on adjectives in Hungarian have mainly focused on their derivations, this study examines <state> and <property> categorized according to the meanings expressed by adjectival predicates regarding <temporal stability>. The results are summarized as follows.① There are no grammatical ways in Hungarian to distinguish between accidental <state> and permanent <property>, unlike Russian and Spanish.② The meanings expressed by adjectival predicates are classified into four groups: <state>, <existence>, <property>, and <relationship>.③ Adjectival predicates can mean either <state> or <property> in conformity with the syntactic rules relating to the following: (a) addition of time adverbs, (b) types of subjects, and (c) context

1. 序論

2. 先行研究と本稿の立場

3. 本論

4. 結論

로딩중