상세검색
최근 검색어 전체 삭제
다국어입력
즐겨찾기0
日本語文學 第100輯.jpg
KCI등재 학술저널

大江健三郎의 「叫び声」의 한국어 번역

本稿で大江健三郎の「叫び声」の5冊の韓国語翻訳本を分析した結果、次 の3つのことがわかった。第一に、五つの翻訳本の韓国語翻訳の特徴が明らかになった。即ち、Aは内容と形式の両方での翻訳が全般的に最下位であり、Bは内容と形式面において中間水準である。Cは内容面では最高であるが、形式面では最下位である。また、DとD'は内容面では下位だが形式面では上位であり、その底本がAである可能性が高いだろう。 第二に、DとD'を比較した結果、DとD'は3章(p.115)から同一であり、語彙的な側面での両者の翻訳はあまり変わらないが、文章的な側面ではD‘がDより多少充実している、ということがわかった。これは、DがD'より後に発行されたにもかかわらず、全然改善されていないことを物語っている。 第三に、日本語教育および翻訳に役立つ語彙リストが提示できた。このリストの外来語(訳注の必要な場合と、現在使われていないカタカナ表記の場合)、「文化語」、韓国では使わない漢字語は、日本語教育および翻訳教育に活用できると思われる。 本研究に基づき、大江健三郎の1960年代の作品の韓国語翻訳本についての詳細な分析が進むことを期待し、次の課題としたい。

The research results of this study are condensed into the following three points. First, as a result of analyzing and comparing 5 Korean translations of Oe Kenzaburo's Sakebigoe (叫び声), A has the lowest translation in both content and forms. B is at an intermediate level in terms of content and forms. C has the highest in content but the lowest in forms. And D and D' are low in content but high in forms, and their origin is likely to be A. Second, as a result of comparing D and D', it turned out that D and D' are identical from Chapter 3 (p.115), and the vocabulary translation is at the same level, but the sentence translation is slightly more faithful to D'. This shows that D has not improved at all despite being published more recently than D'. Third, a list of words including foreign words requiring annotations by the translator, Katakana expressions not currently used, ‘cultural language', and Chinese characters not used in Korean will be particularly useful for Japanese language and translation education. Also, based on this study, I expect a detailed analysis of the Korean translation of Kenzaburo Oe's works in the 1960s and set it as the next task.

1. 서론

2. 大江健三郎의 「叫び声」의 한국어번역 분석

3. 번역본 비교

4. 리스트

5. 결

참고문헌

로딩중