상세검색
최근 검색어 전체 삭제
다국어입력
즐겨찾기0
148047.jpg
KCI등재 학술저널

日本と韓国の中学校英語指導に関する実証的研究 ―「教科」と「外国語活動」としての小学校英語の影響に注目して ―

일본과 한국의 중학교 영어 지도에 관한 실증적 연구 - 교과와 외국어 활동으로서의 초등영어 영향에 주목하여 -

  • 38

本研究の目的は、日本と韓国の異なる小学校英語カリキュラムが中学校の英語指導にどのような影響を与えるのかを英語教員の意識調査から明らかにするものである。その際、日本と韓国の中学校英語教員1,167名への質問紙調査をもとに教員の能力、中学校英語指導の実態および小学校英語教育への課題の三つの側面から分析する。その結果、日本と韓国の中学校英語指導の部分では両国の小学校英語カリキュラムの違いが影響を与えていた。まず、日本の英語教員の英語力や授業運用能力は韓国より低いものの、授業を英語で行う割合は韓国より高く、両国とも英語の教員は異文化体験への高い願望を持っていて「長期に渡って持続的な研修」が必要であることが分かった。次に、英語の授業の方では、日本の場合「英会話」と関わる内容では韓国より充実度が高く、長文読解の部分に課題がみられた。最後に、小学校英語教育への一番の課題としては、日本は約3割の教員が「教員の英語力」に、韓国は約4割の教員が「子どもの英語力の格差」に課題を感じていた。中学校英語教員の能力として小学校で培った力を伸ばす中学校英語の授業力も重要な能力になってくる。そのためには、まずは小学校英語教育への深い理解から小․中連携を模索する必要がある。

본 연구의 목적은 중학교 영어교사들의 의식 조사를 통해 일본과 한국의 상이한 초등영어 교육과정이 중학교의 영어지도에 어떤 영향을 주는지를 규명하고자 하는 것이다. 이를 위해 양국의 중학교 영어교사 1167명에게 설문 조사를 하여 교사의 능력, 중학교 영어지도의 실태 및 초등학교 영어교육의 과제를 세 가지 측면에서 분석했다. 그 결과, 일본과 한국의 중학교 영어지도 부분에서는 양국의 상이한 초등 영어교육과정이 영향을 끼치고 있음이 밝혀졌다. 일본 영어교사들의 영어 실력과 수업 운용능력은 한국보다 낮지만 수업을 영어로 진행하는 비율은 한국보다 더 높고 양국 모두 해외 이문화 체험을 희망하고 있는 것으로 나타났다. 교원 연수에 관해서는 양국 모두 장기간에 걸쳐 지속적인 연수가 필요하다는 인식이 지배적이었다. 영어수업에서는 일본의 경우,「영어회화」와 관련된 내용에서는 한국보다 충실하고 장문독해 부분이 충실하지 못했다. 마지막으로 초등학교 영어교육의 관건으로 일본은 약 30%의 교사가「교원의 영어실력」, 한국은 대략 40%의 교사가「아동의 영어 능력의 격차」문제를 지적했다. 중학교 영어교사는 초등학교에서 배양된 영어능력을 신장시킬 수 있는 교수역량을 획득할 필요가 있다. 이를 위해서는 우선적으로 초등학교 영어교육에 대한 깊은 이해를 바탕으로 초 · 중의 영어교육연계를 모색해야 할 것이다.

Ⅰ.Ⅰ.問題の所在と研究の目的

Ⅱ.調査の概要と日韓の小学校英語の特徴

Ⅲ.分析と考察

Ⅳ.結論

로딩중